初めて塗り替えをご検討の方

外壁塗装でお悩み、ひなたペイントが解決します

0120-411-606
お問い合わせボタン

【奈良周辺の外壁塗装】今の外壁を変えないクリア塗装とは

デザインを変えない塗料

デザインを変えない塗料 外壁塗装することで家の色が変わり、イメージも変えることができます。 頻繁に塗り替えをするものではないため、色に飽きることもあるでしょう。 しかし、中には今の色やイメージを気に入っていて、変えたくないという人もいるはずです。 色、デザインを変えたくない場合は、クリア塗装がお勧めです。 クリア塗装は名前の通り透明であり、一般的な塗料に含まれている顔料が入っていないため現在のデザインを変えることなく壁を保護することができます。 クリア塗装に用いられる塗料のほとんどはツヤが出るものですが、最近ではツヤがないものも登場しているため、あまりツヤだしはしたくない人でも安心して選ぶことができるでしょう。 また、レンガ調のサイディングや、外壁そのもののデザインに凝っている、2色以上のサイディングを組み合わせているお家にもクリア塗装は最適です。 しかし、塗ることができない場合もあるため気をつけなければなりません。 例えば、劣化が進みすぎている場合です。 補修部分を隠すことができないため、見た目が悪くなります。

気になる金額について

気になる金額について デザインだけでなく、金銭面が気になる人が多いでしょう。 クリア塗装で使われる塗料はシリコン系、フッ素系、無機系の3つがあり、それぞれで費用が異なります。 業者によっても価格設定が異なりますが、シリコン系の単価相場は800円から1200円、フッ素系は1200円から1600円、無機系は1400円から1600円という順で費用がアップしていきます。 予算の問題もありますが、お家の状態によっても最適な種類が異なるため、業者とよく相談しながら決めることが大切です。 また、耐用年数も種類によって変わってきます。 シリコン系や7年から12年、フッ素系は10年から15年、無機系は15年から20年とされています。 単価の安さで選ぶとシリコン系がお得ですが耐用年数が短いため、塗り替えの頻度が多くなります。 結果的に無機系を選んだ方がお得になったというケースも少なくありません。 出来るだけ長持ちさせたい場合は、単価が高くても無機系を検討するのも一つの方法です。 予算との兼ね合いもあるため、トータルコストで考えてみましょう。 奈良県・三重県・大阪府・京都で外壁塗装をお考えの方は、外壁塗装専門店ひなたペイントをご利用ください。