初めて塗り替えをご検討の方

外壁塗装でお悩み、ひなたペイントが解決します

0120-411-606
お問い合わせボタン

【奈良周辺の外壁塗装】防音効果がある外壁塗装とは

ご近所トラブルになりやすい



音に敏感な人もいるのではないでしょうか。
敏感ではなくても、聞こえてくる物音に不快感を覚える人も少なくありません。
特に、暮らしの中で聞こえてくる騒音や音漏れに悩んでいる人も多いでしょう。
例えば、ペットの泣き声や楽器の演奏音です。
これらの騒音でご近所トラブルに発展するケースがあります。
実際に、トラブルに発展したという家庭もあるはずです。
完全に自宅の音を無音にすることはできないため、出来るだけ音を出さないように各家庭が気をつけなければなりません。
ペットを飼っている人や楽器を演奏することが多い場合は、防音グッズを活用することや、室内を改造して外に漏れないようにすることも可能ですが、外壁塗装でも防音対策ができます。
防音材を壁や床に入れると、部屋が狭くなってしまったり、防音シートを貼るとこだわっているインテリアの邪魔になったりするなどのデメリットがありますが、外壁塗装の場合にはこれらのデメリットを感じません。

ガイナ塗料で対策



防音対策ができる外壁塗装はガイナという塗料を用います。
これはJAXAの技術を応用して開発されたセラミック塗料で、生体親和性や硬度が高いのが特徴です。
また、断熱性や消臭効果、耐久性にも優れています。
なぜ、防音対策になるかというと、音を反射することができるからです。
ガイナで塗装した部分を顕微鏡で見ると、セラミックビーズが何層にも重なって並んでおり、他の塗料と比較するとセラミックビーズの凸凹によって表面積が大きくなります。
表面積が大きいほど音を反射することが可能であるため、外に漏れないようにすることができるのです。
また、音の振動を吸収することができます。
音は空気を振動させて伝わり、その振動が大きいほど音も大きくなりますが、セラミックビーズに含まれている硬いセラミックと空気が吸収して振動を小さくさせるという仕組みです。
屋根にあたる雨音も気にならなくなったという人もいるようです。
このように対策をすることでご近所トラブルを回避することができます。
気になる人は塗り替え時に検討してみてはいかがでしょうか。
奈良県・三重県・大阪府・京都で外壁塗装をお考えの方は、外壁塗装専門店ひなたペイントをご利用ください。