初めて塗り替えをご検討の方

外壁塗装でお悩み、ひなたペイントが解決します

0120-411-606
お問い合わせボタン

理想の外壁塗装の実現で、日々の暮らしを安全かつ美しく

長く同じ住宅に住んでいると外壁が劣化してくるため、いつか外壁塗装をしたくなるタイミングが訪れます。 見た目は気にしない方でも、安全面から外壁塗装で家を強化する方も多いです。 そんなときに自分の理想の外壁塗装を実現するために必要な情報は揃えておくことをオススメします。 外壁塗装の事例でビフォアアフターを眺めると、「こんな外壁にしたい!」という事例に出会えるかもしれません。 外壁塗装を依頼する業者にも費用感やサービス内容で違いが多くあります。 家の外壁は、毎日目にする重要な暮らしの要素です。 理想を外壁塗装が実現できるよう、お役立ち情報を紹介いたします。

外壁塗装を業者に依頼する際、全国規模の業者か地域密着型の業者に依頼するか迷う人もいるのではないでしょうか。全国規模の大手は安心感がありますが、地域密着型ならではの魅力があります。

・・・つづきはこちら

外壁塗装を業者に依頼する際、できるだけ費用が安い業者を選びたいものです。しかし、費用が安いだけで外壁塗装業者を選ぶのは失敗の原因になります。費用が安い理由を確認することが大切です。

・・・つづきはこちら

外壁塗装を依頼する際、見積もりを出してもらいますが、総額だけを確認している人が多いでしょう。金額以外にも大切なことが記載されているため確認すべきポイントを知っておくことが大切です。

・・・つづきはこちら

一般的に、外壁塗装の塗り替え時期は10年が目安ですが、10年経過していなくても塗り替えが必要な場合もあります。自宅の外壁を確認することはあまりありませんが、一度確認しましょう。

・・・つづきはこちら

外壁塗装の目的は主に3つあります。外観の美しさを維持するという目的もありますが、防水性や家の強度を回復させる目的もあるため、定期的に塗り替えをすることが大切です。

・・・つづきはこちら

外壁塗装は安い料金ではないため、放置している人も少なくありません。しかし、外壁塗装をすることで無駄な修復工事など削減できる費用もあるのです。症状が進行する前に塗り直しをしましょう。

・・・つづきはこちら

外壁塗装が年末調整で控除される理由は、住宅借入等特別控除という制度の対象になっているからです。年末の時点で残っているローンのうち1%が所得額から差し引かれて課税額が少なくなります。

・・・つづきはこちら

外壁塗装が必要なサインを知っておくと適切な判断ができます。症状が進行すると建物を建て直さなければいけなくなることもあります。サインを確認して早期発見をしましょう。

・・・つづきはこちら

外壁塗装では単純に料金が安いことや、自宅から近いなどの理由で依頼をしてしまうと、トラブルを招くことになるかもしれません。トラブルを防ぐ業者選びのポイントを知っておくことが大切です。

・・・つづきはこちら

綺麗な見栄えを維持するためには外壁塗装が欠かせませんが、赤ちゃんのいる家庭は悪影響を与えてしまうのではないかと不安に思うでしょう。塗料の選び方に注意すると安全です。

・・・つづきはこちら

結露を予防するために外壁塗装をしましょう。根本的な原因を解決しなければなりません。原因はヒビであるため、塗料を塗ってヒビ割れをコーティングし、雨水の侵入を防ぐ必要があります。

・・・つづきはこちら

外壁塗装は家を守るために大切ですが、塗料に含まれる物質が原因でシックハウスやアレルギーを発症させることがあります。健康に影響を与えるため、塗料の選び方に注意する必要があります。

・・・つづきはこちら

外壁塗装の寿命は塗料の種類によって違いがありますが、時期を間違えるとダメージがひどくなります。そのため、耐用年数の知識を身につけて適切な判断をするようにしましょう。

・・・つづきはこちら

外壁塗装の塗料選びに迷うことがあるでしょう。おすすめはフッ素塗料です。耐久性に優れているというメリットがありますが、良いことばかりではなく、知っておきたいポイントもあります。

・・・つづきはこちら

外壁塗装業者から無機塗料を勧められることもあるでしょう。業者が勧めたものは安心だと思いがちですが、しっかりメリットとデメリットなどの特徴を知り、判断することが大切です。

・・・つづきはこちら