初めて塗り替えをご検討の方

外壁塗装でお悩み、ひなたペイントが解決します

0120-411-606
お問い合わせボタン

【奈良周辺の外壁塗装】グラファイン塗料がおすすめのケースとは

どんな特徴がある?


外壁塗装で使う塗料は、お家の状態やどんな機能を求めているのかによって適切なものが異なります。
グラファイン塗料は一つの種類ですが、どんな場合におすすめなのか知っておくと検討しやすくなるでしょう。
まず、グラファイン塗料がどのようなものか知っておく必要があります。
これは、グレードと関係なく、樹脂系にセラミックが配合されているものです。
セラミックと聞くと品質が良く、おしゃれに仕上がるイメージを持っている人がいるのではないでしょうか。
セラミックの中でも高品質で耐候性が高いですが、その分価格が上がってしまうため注意しなければなりません。
他にもサングラッセやフォーシーズンなど似ているものがありますが、これらとの違いは色のバリエーション数です。
機能性やデザイン性は3つとも同じですが、他の色展開が20色に対して、8色しかありません。
そのため、3種類の中でもコストが安い傾向にあります。
サングラッセやフォーシーズンと迷っていて決められない時、色にそれほどこだわりがないのであればグラファイン塗料がおすすめです。

相性がいいお家とは


セラミックの配合量も多く、耐候性は他の種類よりも優れているのが特徴です。
また、天然石仕様によって変色が起きにくいこともメリットとして挙げられますが、全てのお家に機能が最大限に発揮されるわけではありません。
合わないケースもあるため、業者と相談しながら選ぶようにしましょう。
お家の外観を石材調にしたいなど、他とは異なる見た目を求めている人にはおすすめです。
凸凹がわかりやすく、立体感や重厚感があって個性的な印象を与えることができます。
また、ひび割れがなく、あまり劣化していないモルタルと相性がいいです。
塗膜が固いため、下地がしっかりとしていれば地震などによって衝撃が加わってもクラックが起きにくいとも言われています。
逆に相性が悪いのはサイディングです。
サイディングは経年劣化によって反ったり浮いたり、コーキングのひび割れがしやすいため、他の種類を選んだ方がいいかもしれません。
他には、紫外線が多い地域とも相性がいいです。
素人では適切な判断ができない場合もあるため、業者に相談してみてはいかがでしょうか。
奈良県・三重県・大阪府・京都で外壁塗装をお考えの方は、外壁塗装専門店ひなたペイントをご利用ください。