初めて塗り替えをご検討の方

外壁塗装でお悩み、ひなたペイントが解決します

0120-411-606
お問い合わせボタン

【奈良周辺の外壁塗装】外壁塗装を検討したほうが良いサインとは

依頼先と揉めないために

外壁塗装は業者に依頼すると、トラブルなく作業をしてくれるイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。
単純に料金が安いことや、自宅から近いなどの理由で依頼をしてしまうと、トラブルを招くことになるかもしれません。
問題が発生しないためにもトラブルを防ぐ業者選びのポイントを知っておくことが大切です。
はじめに、どのようなトラブルが発生するのかについて知っておきましょう。
最も多いのは、壁、屋根の雨漏りや外壁の剥がれ、ひび割れなどの工事不良です。
これは正しい知識や技術がない人が工事をしたことによって起こります。
お金をかけて依頼したのに、塗り直しが必要になったケースもあるため、注意しなければなりません。
外壁塗装の知識がなく、言われるままにサービス内容を確認しないで契約すると、このようなトラブルを招いてしまいます。
余計なお金をかけないように、ポイントを把握しましょう。

おさえておきたいポイント

ポイントの一つは、建物の状況の確認方法です。
基本的には自宅に訪問し、壁や屋根の劣化状況をしっかりと診断してから見積もりを出します。
しかし、屋根にも上がらず遠目から見るだけの確認で終わらせる業者は避けてください。
また、誰が診断するのかも大切です。
営業マンと職人では専門知識や経験に差があります。
営業マンだから正確に判断できないとは言い切れませんが、職人が行ったほうが間違いはありません。
二つ目は見積もりの内容になります。
総額だけで判断してしまいがちですが、大切なのは項目とそれぞれの料金です。
企業によって記載方法は異なりますが、外壁塗装工事一式とだけしか項目がない場合は注意してください。
見積もり書は内訳まで詳細に記載するのが基本的です。
大まかに書かれていると、どんな作業にどれくらいお金がかかっているのか、塗料は何を使っているのかがわかりません。
また、合計金額が安すぎる場合も、後から追加料金を請求してくることがあるため、危険です。
具体的に書かれており、質問に対してしっかり説明をしてくれる業者を選んでください。
奈良県・三重県・大阪府・京都で外壁塗装をお考えの方は、外壁塗装専門店ひなたペイントをご利用ください。